• トップ /
  • 受験の心得服装について

受験に向け万全に準備しよう

受験というと、緊張・不安といった印象につながる方も多いでしょう。特に中高生やその家族にとってはデリケートな言葉になってきます。本番は初めて受験を経験する、という方も多いですよね。その対策は万全にしたいものです。今回はその中でも”服装”について説明します。受験での服装というと、ピンと来ないかもしれません。学校の制服で行くものか、私服でいいのか、何か規則があるのかなど。当日服装のことで注意されたり、恥ずかしい思いをしては集中できませんよね。ちゃんと対策を考えておくといいでしょう。まず試験の種類によります。大学受験でのセンター試験では、文字や地図が書かれた服は控えるように指定されています。大きな試験になれば公正に執り行わなくてはなりません。受ける学校から指定を受けることもあります。これらの規則はちゃんと守りましょう。それからやはり着慣れている服が一番です。服に気を取られて実力を出せないなんて嫌ですよね。その点学生は制服がいいかもしれませんね。一緒に受ける友達と事前に服について相談しておく、なんてことでも安心できると思います。逆に受験本番で着る服を想定しておいて、普段からその服を着て慣れ、対策しておくなんてのもいいでしょう。以上が服装についての説明になります。直前に悩んでしまわないよう、事前に何を着ていくか考えておきましょう。

バックナンバー

受験の基本情報

↑PAGE TOP